コスプレイヤーになるにはまず何をすればいい?|コスプレ初心者必見!

コスプレ
スポンサーリンク

コスプレ初心者はまず何をすればいい?

コスプレしたいキャラを決める

推ししか勝たんのだが…

コスプレするキャラは、衣装が売っているキャラから選ぶのがおすすめです。コスプレ衣装が売っていないキャラの場合、自分で作る必要があるのでハードルが大きく上がります。

衣装を購入

新品同様のかわいい衣装がたくさんあるよ!

コスプレ衣装は、メルカリで購入するのがおすすめです。多くのコスプレイヤーさんが利用しているため、お得にクオリティの高いコスプレ衣装が手に入ります

ウィッグを購入

割引クーポン配布中!

ウィッグ(カツラ)は、コスプレウィッグ通販サイト「Cospedia Wig」で購入するのがおすすめです。プロの美容師がセットしたウィッグが販売されているため、セットが苦手な初心者の方もクオリティの高い髪型を再現できます。

リングライトを購入

リモコン付きのリングライトを選ぶと、両手が自由に使えるよ!

リングライトを使うと、キャッチライトにより自撮り写真が映えます。瞳に円形の光が入り、可愛く写るので使用頻度も高いです。Amazonで3,000円程度で買えるもので十分効果を発揮するため、1台は持っていると重宝します。

ヘアセットをする

外撮影はスプレーで前髪を守ろう!

ウィッグはそのまま使わず、カットしたり、アイロンを使うのが理想です。キャラクターに合わせて髪型を作り上げるため、ワックスやスプレーで固めて髪型をキープさせましょう。

メイクをする

特にアイメイクは重要!

コスプレメイクは、通常の化粧と違って少し特殊です。よりキャラクターに似せるため、二重幅を調整したり、眉毛を消すなど普段しないメイクもします。

また、カラコンはいつも使っているもので問題ないので、使い慣れている痛くないものを選ぶのがベストです。コスプレ以外では使わなそうな色の場合、価格が安いワンデーが向いています。

ポーズを研究

ピース以外のポーズとは…

ポーズを決めると、より完成度の高い写真が撮れるため、コスプレするキャラを研究しましょう。実は、コレが意外と難しいです。大好きな作品でも、ポーズと言われると正確に思い出せません。

宅コスで自撮り

100均の壁紙シールを背景すると盛りやすい!

コスプレしたら、まずは自宅で自撮りから始めるのがおすすめです。自撮りはiPhoneで十分なので、カメラを持っていない場合も心配いりません。

ここで気を付けたいのが、外カメラで撮った方が綺麗に写ります。内カメラには広角レンズが内蔵されているため、セルフシャッターを使い、外カメラの撮影に慣れた方が高画質の写真を用意できます。

写真を加工

Ulike Ulike
ユーライクは、美顔やメイク加工ができるアプリです。簡単操作で気軽に修正できるのでコスプレ初心者に向いています。
Photoshop Fix Photoshop Fix
フォトショップ フィックスは、スマホ版のPhotoshopアプリです。画像が劣化せず、細かい箇所までズームして部分加工ができます。

コスプレ初心者は、スマホで写真加工ができる「ユーライク」や「フォトショップ フィックス」がおすすめです。何も編集しない撮って出しをするよりも、加工アプリを使うと、完成度の高い写真に仕上がります。

学割目当てだから通信講座は受ける必要ないのね

レタッチを極めるなら、AdobeのPCソフト「Photoshop」「After Effects」が必須です。Adobeは学生や教員は割引特典を受けられるため、Adobe通信講座なら【アドバンスクールオンライン】で学割料金を適用させるとお得に購入できます。

SNSに投稿

ハッシュタグと投稿する時間は大切!

コスプレ写真が完成したら、専用アカウントを作ってSNSに投稿しましょう。Twitterやインスタなど、なにげなく投稿してはいませんか?実は、使うハッシュタグや投稿する時間により、反響が大きく異なります。

例えば、SNSを見るのは通学や通勤時間、帰宅してからが多いのではないでしょうか。ログインしている人が多いほど「いいね」や「RT」が増えやすい傾向にあるため、「朝7時から9時」「夜19時から23時」に投稿すると効果的です。

コスプレ初心者あるある

コスプレイヤーって何するの?

コスプレイヤーは、基本的にはイベントに参加し、イベントが開催していない期間はスタジオで撮影をしています。より多くのコスプレを経験し、場数を踏むことで知名度やポーズのバリエーションなど、写真を撮られるのにも慣れてきます。

コスプレはどこでやるの?

コスプレをする場所は特に決まっていませんが、公共施設でのコスプレは避けるのがマナーです。コスプレイベントでは、大きなショッピングモールや公園に許可が出ているため、コスプレ姿でイベント会場を歩き回れます。

どうやってカメラマンを探すの?

カメラマンの探し方は、コスプレイベントに参加するのが最も早いです。イベントには、カメラマンも多数参加しているので自然に話しかけられます。

また、イベント以外の撮影では女性のカメラマンを探すのがおすすめです。コスプレをしているうちにカメラに興味を持つ方が多く、コスプレイヤーには写真を撮れる人も大勢います。

コスプレ友達の作り方は?

コスプレ友達を作るには、始めはSNSで繋がるのが一番です。気になるコスプレイヤーさんにリプライを送るほか、繋がりたいハッシュタグから仲良くなりましょう。

また、併せやスタジオ料金を割り勘する募集も多く、知り合いになるキッカケを作れます。イベントには多くのコスプレイヤーが参加しているので、仲良くなったコスプレイヤーさんと交流するチャンスです。

仕事は何してるの?

コスプレイヤーの仕事は、一般的な女の子とほとんど変わらず、多くの方は普段は仕事や学業に専念しています。中には、コスプレイヤーを職業としている方もおり、撮影会に参加するほか、写真集やグッズを販売して稼いでる人もいます。

タイトルとURLをコピーしました